企業行動計画タイトル

セキュリティアクション


情報セキュリティ基本方針

株式会社CFPおよび当社のグループ会社各社(以下、「CFP Group」と称す)は、企業行動基準に基づき、すべての情報資産の安全性・機密性の向上に努め、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、以下の方針を定め、推進いたします。

1.適用範囲
当該基本方針の適用範囲は、CFP Groupのすべての組織と業務に関わる情報資産、情報システムおよびそれを扱う者を対象とします。

2.情報資産の管理
CFP Groupは適切な人的・組織的・技術的施策を講じて情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等を防止し、安全かつ適正な管理を行います。

3.社内教育の取組み
CFP Groupは、従業員が情報資産を適切に取り扱うことの社会的責務を理解し情報セキュリティに対する意識を向上することができるように、本方針に基づく教育および周知に努めます。

4.法令等の遵守
CFP Groupは、情報セキュリティ対策に関する法令や社内規定を遵守し、法令違反、契約違反及び事故が発生した場合には再発防止に努めます。

5.  継続的改善
CFP Groupは、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、本方針を定期的に見直し、改善を行っていきます。

2019年8月22日
CFP Group
株式会社CFP
株式会社リサイクルエナジー
代表取締役 福田 奈美絵




CFP Group

Copyright © CFP Group, Inc. All Rights Reserved.