『Clean Energy Expo Asia 2010』に出展しました!

シンガポールの環境展示会『Clean Energy Expo Asia 2010』に出展しました!
11/2~11/4 (3日間)

出品者数: 173社・団体(24カ国)
来場者数: 約5,000人 (2009年実績の3500人を大きく上回りました)

P1050017_R.JPG

私にとって、シンガポールは初めてでしたが街がきれいで垢抜けており、治安もよく、一瞬で住んでみたくなりました。

IMG_9557_R.JPG

展示会場の外観です。ゴミ一つ落ちていません。

IMG_9502_R.JPG

 

 

 

 

 

 

IMG_9501_R.JPG

情報の集積地シンガポールというだけあり、多くの知識人の方のご来場があり
沢山の情報を頂く事ができました。

IMG_9510_R.JPG

ブースの装飾です。

IMG_9524_R.JPG

初日から沢山の方々が訪ねて下さいました。ごみ問題は生活に密着した問題だけに、油化装置への関心の高さが伺えます。

IMG_9530_R.JPG

装置の償却含めリッター20円以内で再生できる旨ご説明しますと “直ぐ上司に相談します!”と、製造コスト表を書き写して帰られるお客様も。

P1040981_R.JPG
P1040979_R.JPG

ブルネイのエネルギー大臣もお見えになり、当社の技術に強い関心を持って頂きました。
周辺国と同様に、ブルネイでも廃棄物処理は大きな問題となっているそうです。
ゴミ焼却発電の設置を検討中も、小さい国なので十分な廃プラが集まらないとか…。
そんな時、当社の油化装置であれば十分対応ができますよ、とご説明しました。

IMG_9527_R.JPG
中国のハワイと呼ばれる海南島(省)の副知事もお見えになり、熱心に説明を聞いて下さいました。
副知事は昔ケミカルエンジニアだったそうで、専門的な質問を沢山お受けしました。

P1050016_R.JPG

また、環境業界で非常に有名な方もいらして下さり、優れた技術なのでぜひアフリカで広めたい、とのお墨付きを頂きました。

P1040988_R.JPG
P1040989_R.JPG

また、レセプションパーティでも素晴らしい出会いがありました。
当社の装置に強い関心を持って下さり、代理店になりたいと申し出てくれました。
来週インド・チェンナイにて商談をする約束をしました。

IMG_9605_R.JPG

展示会最終日の夜は、上司とSwissotel The Stamfordで打ち上げをしました。あまりに素晴らしい夜景に感動しました。

三日間の展示会で、沢山の方々とお会い出来ました事心より嬉しく思っております。
ご来場誠に有難うございました。

皆様とまたお会いする日を楽しみにしております。
1日も早くシンガポールやその周辺国に当社の技術を普及させる事ができますように。

I

P.S.
今回の滞在中にお決まりのマーライオンを見物する時間が取れず、それだけが心残りです…。