9月1日は防災の日
CFP Group:株式会社CFP発

9月になりました。
夜になると虫たちの音色が聞こえてきて
ずいぶん涼しくなったと感じます。

9月1日は防災の日でした。
みなさんご存じのとおり、
1923年の9月1日に発生した関東大震災に由来するものです。
また、9月1日は台風シーズンに入る時期であることから
自然災害への意識を高めるために、防災の日が制定されたそうです。

さらに、9月は一年のうちで最も竜巻の発生するシーズンだそうです。
竜巻の前兆現象である「ひょう」にも注意が必要です。

いくら注意していても、
大きな自然災害の前に人間は無力であると思い知らされることが多々あります。
しかしながら
『もしもの時どういう行動をするか』と
考えておくだけでも、いざというときの力になると思います。

備えあれば憂いなし、
心の中にいざという時の心構えを備えましょう。

企画管理部 小田