株式会社リサイクルエナジー

新エネルギーの創出と環境問題を解決する
循環型リサイクルの確立を目指して

企業を取り巻く環境は、常に変化し続けています。中でも環境への取り組みは、世界中の企業にとって避けることのできない課題となっています。
2000年以降リサイクル関連法が施行され、リサイクル、リデュース、リユースという3Rが強化されています。リサイクルとは、資源を単純に再利用するだけでなく、可能な限り循環活用することで、石油など限りある天然資源の消費を削減し、さらには、環境への負荷を抑えることが最大の目的と考えています。

私たちは循環型社会の実現に向けて、油化装置や油化ビジネスモデルの研究・開発を進め、多くの企業に導入していただき共に環境問題の解決へ歩んでまいります。

事業部紹介

油化・発電事業部 廃プラスチック油化装置の研究・開発

弊社が開発した油化装置から生成される油は、ディーゼルエンジン等の内燃機関やボイラー、バーナーに100%で使用することができます。
自社研究所では油化装置の潜在的な可能性を探るため多岐にわたる研究をしています。

詳しくはこちら
発電所の運営・管理

環境に優しいバイオマス燃料を使用したバイオマス発電所(岡山県笠岡市)の運営・管理を通じて、持続可能な社会の構築に向けた挑戦を始めています。
また、お客様の敷地内に当社の発電設備を設置し電力を供給させていただくオンサイト発電事業も行っております。オンサイト発電をご検討の場合、お客様の状況に応じてピークカットのご提案もさせていただきます。

詳しくはこちら
業務部 安全を最優先に、多岐にわたる業務を効率よく確実に行っています。 加工

合成樹脂の粉砕・圧縮・詰替、再生等の加工を行います

荷役

入出荷作業、在庫管理及び設備・機器の安全点検を行います

運転・管理

発電所や廃プラスチック油化装置並びに関連設備の運転・管理を行います

概要

株式会社リサイクルエナジー

社   名株式会社リサイクルエナジー
代表取締役福田 奈美絵
取 締 役福田 健志
執行役員本條 雄二
所 在 地〒721-0942
広島県福山市引野町5丁目11番4号
MAP

TEL:084-971-5950
FAX:084-946-6766
研 究 所岡山県笠岡市美の浜6番地6
MAP
設   立2010年6月
資 本 金4,000万円
取引金融機関三菱UFJ銀行(福山支店)、伊予銀行(福山支店)、
商工組合中央金庫
事業内容合成樹脂事業
・プラスチック材料加工
・合成ゴム材料加工
・コンテナバンニング
・入出荷作業
・倉庫管理
・詰め替え、圧縮等一次加工
油化事業
・油化装置 設計・開発・製造
・再生油 購入・販売
発電事業
・発電所 運営管理

沿革

2010年 6月株式会社リサイクルエナジー設立(資本金900万円)
2011年 2月研究所 開設(福岡県北九州市)
9月株式会社リサイクルエナジー増資(資本金900万円から2,000万円へ)
2013年 5月株式会社リサイクルエナジー増資(資本金2,000万円から4,000万円へ)
2017年 6月株式会社リサイクルエナジー研究所 移転(岡山県笠岡市)